HOGURERU TRAINING

-ホグレルトレーニング-

従来のマシンと違う、ホグレルマシン3つの特徴

1

リラックスさせながらトレーニングが行えます。

従来のリハビリ用のトレーニングマシンは、筋肉を緊張させ「筋肥大」によって筋力アップを目指していました。しかしこれには血圧の上昇を招いたり、筋肉や関節が硬くなるリスクもありました。従来の方法と違い、ホグレルのトレーニングマシンは、低負荷を用いて筋肉をリラックスさせて反復を行います。比較的血圧の上昇が少ないので、高齢者や日常的な運動習慣の無い方でも、身体をリラックスさせながら安心してリハビリやトレーニングを行って頂くことが出来ます。

日常生活では動かしにくい部位を、マシンの誘導によって無理なく動かせるように設計されています。

日常生活では、肩甲骨周りや股関節周辺の筋肉の柔軟性獲得は容易ではありません。ホグレルのトレーニングマシンは単純に筋肉をつけるのではなく、肩甲骨周り、股関節周りの筋肉を柔軟にほぐし、関節可動域を向上させることに重点をおいて設計されています。肩甲骨周り、股関節周りの部位を無理なく動かすことが出来るので、全国の整形外科や治療院に導入され利用者の方のリハビリをサポートしています。

1台のマシンで複数のトレーニング種目を行えるので、利用者の方の状況に応じた運動処方が行えます。

例えば股関節の動きに制限がある方に適切なトレーニングと、強化を目的としたトップアスリートのトレーニングは当然違います。ホグレルのトレーニングマシンは、身体の向きを変えたり、動かす角度に変化を付けることで複数の種目を行うことが可能です。1台のマシンでリハビリから、アスリートの強化トレーニングまでより目的に応じたトレーニングを行うことが出来ます。

 

肩こり・腰痛の方へ

猫背などの和類姿勢が長時間続くと、筋肉は緊張し、カラダは硬くなり、血行不良が起こります。さらに血行不良が続くと「肩こり・腰痛」が起こりやすい体質になってしまうのです。

個人差はありますが、ほとんどの方はホグレルで15分から30分のコンディションを行うと、カラダの柔軟性が変わります。一般の筋力トレーニングのように歯を食いしばるような運動方法ではないので、汗はほとんどかかないのです。よって、高齢者にも安心なカラダに優しい運動と言えます。

​ホグレルを実施すると、結構が良くなり、神経と筋肉のバランスが調整されて「肩こり・腰痛」になりにくいカラダになります。また、スムーズに動けるので、疲れづらくなり、体力がついて病気になりにくくなるなど、様々な効果が期待できます。

 

アスリートの方へ

ホグレルは、多くのプロスポーツ選手にご愛用していただいています。

現代のスポーツにおいて、インナーマッスルのトレーニングが重要視されていることは言うまでもありません。前後左右にバランスのとれた筋肉を身につけることにより、あらゆる状況を打破できるようになります。

​一つ一つの動きの質を上げることがライバルの一歩先をいく秘訣です。少しでも自身のカラダや動きを変えることにより、競技力を向上させたい方にご活用していただけたらと思います。

 

ゴルフ好きの方へ

ホグレルは新感覚のフィットネスで、あらゆるゴルファーをサポートします。バランスのいいカラダをつくり、ゴルフのスコアアップを目指します。

肩甲骨まわりが硬いとバックスイングで無理にカラダを回そうとし、上半身がリキみます。股関節が硬いと体重移動が上手くいかず、ボールにパワーが伝わらずに失速し飛距離が落ちてしまいます。柔軟な筋肉を身につけ、肩甲骨や股関節の可動範囲を広げ、更に体幹のパワーが発揮されれば、ドライバーの飛距離が飛躍的に伸びます。安定性も出るのでバッティングも飛躍的に上達します。

また、ゴルフによって肩や腰を痛めてしまった方も、ゴルフにおける正しいカラダの使い方を覚えるにより、楽にラウンドすることができます。

​もしゴルフにおいてお悩みがありましたら、ぜひ一度、ホグレルの効果を実感してください!

☆ホグレルの効果☆

90%以上の方が飛距離アップを実感!

腰痛の80%以上が、改善!

再現性のあるスイングで、最少スコア達成の声 続々!

☆なぜホグレルがゴルフに効果的なのか?☆

ホグレルは主に肩甲骨周り、股関節周りの柔軟性や動作性の改善に効果があります。

肩甲骨周りが硬いと上半身が力みます。テイクバックした時に腕だけで無理にカラダを回そうとします。

スイングした後のフォローも肩甲骨周りが柔らかくないとフォローが小さくなります。

ホグレルマシンで肩甲骨周りを柔らかくすることで、テイクバックやフォローがスムーズに出来るようになります。

☆ゴルフをされるほぐそうや会員様の声☆

 

『利用目的』

肩・腰痛みの改善、飛距離UP、ショットの安定性向上、体幹のバランスUP

 

〇レディース

30代女性:姿勢が変わり、肩甲骨が出てきた。脚も軽くなり颯爽と歩ける。

 

40代女性:健康のためにはじめたのが、1月で体重3kgダウン、太もも周りも3㎝ダウン

 

40代女性:肩の痛みがとれて、体も軽い。疲れない。

 

40代女性:肩のすくみが消えてきた。トップの位置が後ろまで大きくとれるようになった。

 

 

〇メンズ

30代男性:首・腰の痛みがなくなった。ウエイトシフトがスムーズになった。

 

40代男性:ラウンド後左肩が痛くなるが、それが取れた。

 

40代男性:これをやると体が軽くなる。

 

40代男性:肩甲骨・股関節の動きがとにかく良い。

 

40代男性:いつのまにか力みが消えて、ショットが安定してきた。本当に調子が良い。

 

50代男性:腰痛が改善。可動域が変わって、飛距離が伸びている。フォーム自体が変わってきた。

 

70代男性:慢性的に痛かった腰痛がとれて、連続ラウンドしても疲れなくなった。

 

70代男性:どこにいっても治らなかった腰痛が良くなった。

 

高齢者の方へ

ホグレルの特徴は、一般のトレーニングのようにパワーをつけることが目的ではなく、柔軟性を上げることを目的としています。

また、リラックスしたままカラダを動かすので、筋肉や神経に負担をかけることも少なく、高齢者の方でも安心してご使用いただけます。ケガなどの従来の治療方法は「固定して負担がかからないようにして治るのを待つ」というのが基本でしたが、これでは本来の機能に戻らなくなることもあります。

また、筋トレなどでのリハビリ方法は、筋肉を適度に緊張した状態で動かすので、関節に負担がかかり血圧が上がってしまい、逆効果となることさえあります。

​ホグレルではそういった心配をすることなく、気持ち良くトレーニングをすることが出来るので、70歳代、80歳代の方でも実践できるトレーニングです。

 

オフィスワーカーの方へ

ホグレルは柔軟性を上げることの出来るトレーニングです。

悠南西を上げることにより血行が良くなり、不良姿勢や疲れやすい体質、むくみやすいカラダなどの改善を図ることが出来ます。

また、肩こりや腰痛といった慢性的なカラダの不快感を根本から解決します。血行が良くなる利点として、基礎代謝が上がることも挙げられます。なので、ダイエットをすることも出来るのでメタボリック症候群にお悩みの方にも最適です。

​カラダに負荷をかけないトレーニングなので汗をかくこともなく、どなたでも気軽に始めていただけます。普段全く運動をされない方にもオススメです。

器具の紹介

上肢

ディッピング

マシンにまかせて肘を上げ下げすることで肩甲骨、鎖骨の動きを出していきます。肩甲骨周辺のインナーマッスル、僧帽筋などにストレッチをかけ、筋肉を伸縮させ柔軟性を向上させます。四十肩や肘、手首の痛みの原因に対してアプローチすることが出来きます。

 

■関連関節
胸鎖関節/肩鎖関節/肩甲上腕関節

マルチスロー

マルチスローは、野球のピッチングやサッカーのスローイン、また槍投げなど、あらゆる投げ動作に近い動きができるマシンです。胸を開く運動に加え、他のマシンではできない上腕の外旋動作が可能です。

 

■可動関連部位
胸鎖関節/肩鎖関節/肩甲上腕関節/胸郭

チェストスプレッド

鎖骨から肩、そして胸部にストレッチをかけ、肩甲骨を動かすことで、猫背改善に効果的な種目です。背もたれを肩甲骨の動きやすい構造にすることで、より効果的に胸が伸ばされます。四十肩や肘、手首の痛みの原因に対してアプローチします。

 

■可動関連部位
胸鎖関節/肩鎖関節
肩甲上腕関節/胸郭

下肢

インナーサイ

普段あまり行わない脚の開閉運動で、内転筋、腸腰筋、臀部などの筋肉の柔軟性の改善を行い、歩行姿勢の改善を行います。股関節、膝、足首の痛みの原因に対してアプローチします。

 

■可動関連部位
股関節内外転/内外旋/腰椎

ネバータイトハム

腰痛改善に効果的なタイトハムストレッチを、寝た姿勢で無理なく行えるマシンです。相反抑制を利用してストレッチをかけていきます。腰、股関節、膝、足首の痛みの原因に対してアプローチします。

 

■可動関連部位
股関節屈伸筋/股関節内外旋筋

トータルヒップミニ

本来は広い可動域を持つ股関節の動きを引き出し、身体の土台を安定させます。股関節を柔らかくすることで、膝や腰にかかる無理な負担を軽減することが出来ます。腰、股関節、膝、足首の痛みの原因に対してアプローチするトレーニングマシンです。

 

■可動関連部位

股関節内外旋/屈伸/内外転筋/脊柱

© ほぐそうや All rights reserved.